--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.29

最近話題の「女性用ステテコ」ですが…

今オットの実家に滞在中なのだけど、先日NHKの朝の番組をバアちゃん(オットのハハ)と一緒に見ていたとき、ちょうどステテコ専門店 steteco.com の事をやっていた。たしか父の日の少し前だったので、プレゼントにも良さそうということでして。

なるほどsteteco.comとやらのステテコはたしかにオシャレだ。それに、ステテコの定義って…?ただのズボン下との違いは…?などと疑問だったが、例のクレープとかいう生地が大きな特徴のようだ。なるほど、ステテコとは涼しいものだったのだな。
なんとなく子ども心に「父親がはくズボン下=ステテコ」だと単純に思っていたのだが、なかなかどうして奥が深いのだな。

バアちゃん「風呂あがりなんかに、あんなん涼しくていいねぇ~」と興味深そうな様子で、それでなくても前から「最近女もののステテコがあるんやって~」と言っていたのである。steteco.comはこの辺りに店舗がないので、他メーカーで良いからどこかに売ってたらプレゼントしようかな…と、外出した際に探してみたりしたのだが、いかんせんこの辺は田舎だし、私も好きなところどこでも自力で行けるわけではないので(車がないのです~)結局steteco.comのオンラインショップで購入してプレゼントする事にした。

やはり話題となっているだけあって、売り切れの柄も多く、選択の余地は殆どなかった。いちおう男女兼用ということだったので、小柄なバアちゃんには一番小さいSサイズを。

そのステテコが本日届きました。さっそく着用してもらったところ、サイズ的にもちょうど良く、「涼しい!」ととても喜んでもらえた。品薄な中でなぜか在庫があった柄だったので「そんなに人気がない柄なのか~」と心配だったが、実物を見てみると良い感じではないか!既に売り切れていた他の柄より個人的には好きなくらいであった。

ジイちゃんにもおそろいで…と考えたりもしたのだが、透析をしているせいか寒がりなので、あんまり薄着すぎるのも良くないのよね。まあ日中ズボンの下にはくのだったら良いのだろうけど、白が売り切れてて。ジイちゃん派手な柄だったらはかなさそうなので、また白でも出たらゲットしたいものです。

バアちゃんがはいてるのを見て本当に涼しそうだったので、私も欲しくなってしまった。ユニクロで何年か前に買ったパイル地の短パン、部屋着としては楽なのだが涼しくはないのだ。それにひきかえステテコは実に快適そうだわ~。

それより、実家の母にもプレゼントしようかしら。家の中では超がつくほど薄着の人なので、ちょうど良さそう。在庫があれば良いのだけど…

ただひとつ気になったのは、steteco.comの包装やパンフレットがやたらおしゃれだった事だ。いやいやもちろん結構な事なのだが。「ステテコ」ブランドを確立し、一過性のものではなく夏の定番にしていこうという気合が感じられるし。

しかし、貧乏性のせいか、包装やパンフレットにお金かかってそうなのを見ると「商品の値段に上乗せされてそうだからもっとシンプルでいいんだけど」などと思ってしまうのであった…。
スポンサーサイト

2011.06.08

いま 愛媛。

長らくブログを更新していない間に、本当にいろいろな事があった。

いや、自分自身については特に何もないのだけれど。親友の死や、あの未曾有の大震災。そして原発事故。

実は今愛媛に帰省している。3月の終わりからなので、もう結構長くなってしまった。

当初はもちろん、そんなに長くなる予定ではなかった。地震以来、福島原発が破局に向かっていたので(もちろんテレビではそんな事は一切言ってなかったが)、万が一にも爆発したら…という恐怖も日々あったし、決め手となったのが近くの浄水場から放射性物質が検出された事だった。

自分はいいけど、1歳の息子にはどんな小さなものでも被曝はさせたくないと思った。水だけでなく、大気中からの放射性物質、野菜からの…などと全て足し算しなくてはならないから(足し算の話もテレビではおそらく故意に言っていなかった。ホウレンソウを一日○kg食べない限り大丈夫ですとか、基準の値は一種類の物だけに換算して報道していた。報道の意義って何なのかねぇ。日本のメディアは終わったな、と思った)

少しの間…爆発の危機が去ったら(←素人では良くわからんけど)、もしくは放射性物質が少なくなってきたら帰ろうと当初は漠然と思っていたのだが、はっきり言って先の事は全く見えなくなってきた。しかし、いつかは帰らなくてはならない。政府は本当に本当のところは言わないので、自分自身の判断でキリをつけるしかないという状態だ。

しかし最近の話じゃ柏・松戸あたりにホットスポットがあるという事なので、結果的には帰って良かったかなと思っている。幸い帰る所もあり、自分は現在仕事をしてない上に息子もまだ幼稚園等にも通わせていないという条件が揃っていて、そうしたくても(避難したくても)できないたくさんの人には申し訳ないのだが…

でも思えば、最初は「大気中の」放射性物質の事ばかり気にしていてその後の事は考えていなかった。
今はそれらは地面に落ちているわけなので、土を除去しない限り積もっていくわけで。雨で染み込んだりしていくわけで。
そこで最近考えるようになった。
もう少し先の話だが、息子を保育園なり幼稚園なりに通わせるようになったとき、果たしてそんな状態の土でせっせとシャベルで砂場遊びをさせたり、泥んこにさせたりできるか…!?と。

正直に言うと、私は嫌だ。原発から離れているので、松戸くらいじゃ行政も動くまい。(つまり、息子を通わせる予定の園の除染がされる事はないだろう)200kmも離れたところでもこれだけ悩んでしまうくらいだから、もっともっと原発に近いところで子育てされているお母さんの悩みは計り知れない。

子育てなんて、普通でも病気やケガや事件や事故、その他様々な不安が年中つきまとうものなのに、この上さらに放射性物質の心配までしなくてはならないなんて。

子どもには何の罪もない。ましてや、基準値を年間20ミリシーベルトに引き上げるなど言語道断!大人の責任を子どもにも押し付けようとするなんて許せない。一方、例えば福島県の子どもを全員避難させるという事も簡単とは思えない。校庭などは除染でかなり放射線量が減るというが、心から「安心」を得られる暮らしが来るには程遠い。いろいろな場面で既に、取り返しのつかない事態になっているのではないか。こういう事態を招いた人々に良心はあるのか!?保身の他に。

2011.06.06

あれから一年

かけがえのない親友を亡くして一年が経った。
文字通り、かけがえのない人だった。
今でもまだ、彼女が既にこの世に居ないということは実感として湧いてこない。

このブログのテンプレートをペンギンに変えたのも、当時闘病中だったペンギン好きの彼女が見て少しでも和んでくれたら…という思いがあった。
多分彼女はこのペンギンページを見ていないと思う。つまり、間に合わなかったのだ。
それならもうちょっと早く変えておけば良かったなと後悔したものだ。

そのような比較的小さな後悔から、「もしかしたら彼女がこんなに早くいってしまう事を防げたかもしれないのに」という重大な後悔まで、大小様々な後悔は、あるといえばある。あり過ぎるほどに。

ただ、悔やみ続けたり、亡くなった事をメソメソ悲しんだりは既にもうやめている。

この世にはいない(らしい)が、あの世にはいるし、なんせ私の心の中に生きている。

もちろん、会えるものならまた会いたいと思う。
亡くなったなんて何かの間違いか、もしくは夢なんじゃないかとも。

しかし、巨大な悲しみの塊で彼女の魂を引き止めるかのような(?)事はもうしない。

でも、忘れない。

2010.06.01

東芝HDDレコーダーのDVD換装

今まで散々壊れてきてヒドイ目にあった、我が家の東芝製HDDレコーダー。

購入後まもなく、HDDに録画した中身が全部消えてしまうというトラブルに見舞われまして、その時はワールドカップドイツ大会で撮りだめたあれこれや、ジダンのニュースあれこれなんかがたっぷり入っていたので夜中に大泣きしたのであった。

失ったものはどうしようもないのでもう諦め、当然修理に来てもらってHDD交換とあいなったのだが、その数ヵ月後今度はDVDドライブがおかしくなってしまったので、今度も修理に来てもらい、DVDドライブ交換。

というわけで購入後1年以内にほぼ新品状態になってしまったのだ……。まぁ、それ以降はたいしたトラブルもなく、なんだかんだでまだ使っていたのだが、一年ほど前にまたもやDVDドライブが壊れた。

湿式タイプのクリーニングディスクを使ったりしてみたけど全然ダメ。

ネットで調べると、同様のトラブルは頻発しており、修理(交換)しかないようだ……。

ちょうど「早いとこディスクに移しておかねば、壊れたら困る」とばかりに、撮りだめた「空耳アワー」をディスクにせっせとダビングしている最中に壊れたのだった……。

既にダビングが完了しており、あとファイナライズをするだけだったというディスクもあった。そんな中途半端なディスク、それこそどうしようもない。こちらは同型のレコーダーを持っている友人にファイナライズしてもらって事なきを得たのだが、HDDには移せなかった残りの空耳アワーが入ったままである。

さて、うちのレコーダー、購入時に5年保証には入っていなかった。まさかこんなに壊れやすいものだとは(東芝だからか?)思っていなかったのだ。こんなに壊れると知っていれば当然入っていたが、後の祭りでドンヒャラピー。

修理に来てもらって、DVD交換となった場合、2~3万かかると言われ、こんな将来性のないレコーダーにそんな大金払うのは嫌だったので、この一年壊れたままほったらかしている。

つらいのはDVDを見る手段がなくなってしまったこと。パソコンでも見られるが、息子用に買った赤ちゃん用DVDとかあったのに……。ただ、HDDは壊れていないので、番組を録画しといて後で見る、という使い方はできるのでこれはこれでないよりは便利なのだ。

しかしつい最近、やっぱりどうしてもダビングしておきたい番組が出来てしまい、なんとかならんかのぅ……といろいろ調べていたら、なんとLAN経由でPCにダビングできるというじゃないか!さすがマニアックな東芝!

東芝製品なんか二度と買うかぁ!と固く決意していたのに、こんな機能があるなんて、やるな!東芝!と一転してホメたい気持ちになったのであった。

(正確には、本来ならLANでは同機能がある東芝への機種しかダビングできないが、ダビング先をPCに変更できるフリーソフトを開発してくれた人がいるのだった)

が、喜びもつかの間……。どっちみち、デジタル放送は対象外だったのだ。ががーん。ショックだぁ。LANでPCにダビングできたら、こんな話が早いことはないのに!PCでDVDに焼けばいいわけだし。

そんなこんなで、本当にもういいや、諦めよう。たいした問題じゃなかろう。それに、新しいレコーダー買ったら再生しながらラインでダビングできるかもしれんし。
と諦めかけたそのとき、ある方法を知った。

DVDドライブ換装

トドのつまり、自分で交換しちゃうのである。

ああなんで今までこの方法を思いつかなかったのか

あたしゃ、魔法で治ることや(←?)、修理に出すことばっかり考えてたじゃないの。

こうと決めたら行動が早い早い。さっそくうちのレコーダーのDVDドライブの型番を調べ、互換性のあるドライブをオークションで落札。本日届きました。

さて、この類の事は、PCを自作したりする人にとっては朝飯前のことなのでしょうが、あいにくそんな事はしたことがない。

しかし、「どうも簡単そうだぞ!」と思ってトライすることにしたのだが、本当に拍子抜けするくらい簡単にできました!
(私にできるくらいなのだから本当に簡単なことのだろう)

▼真ん中にあるのがDVDドライブ。右にあるのがHDD
rd-xd71

DVDドライブが外せないので一旦HDDも外す羽目になりましたが、ネジを外すだけだったし、思ったより中身もシンプルでよかった。

しかし、起動させるときはキンチョーしましたね……。

そして無事にDVDも見られるようになりましたし、書き込みも問題なし!
ああ~うれしい~


中古のドライブなんでまたダメになるかもしれませんが、本当にこのレコーダーに未練はなく、今回もダメもとでやってみたのでそこはもういいのだ。

なんせ、デジタル放送をそのままの画質でDVDにダビングすることができないし、ダビング10に対応してないし、HDMI端子もなし……。と、まさに全く将来性のない機種。

余裕ができたらブルーレイレコーダーでも買いましょ!

いっときハマっていた海外ドラマの録画も、液晶テレビに変えてから興味がなくなりました。

だって、録画しても画質が汚いんだもの……。テレビがデカすぎて目立つし。スカパー!が全てHDになったら、また興味が出てくるのかもしれませんが、今は無職ですし、親の贅沢は後回しですので。当分またこのおバカなレコーダーのままだわ。でもとりあえずは良かった~

2010.05.27

ワールドカップ順位予言

なぜ「予想」じゃなくて「予言」?
と思われたでしょうが、私の予言ではありません。

ジュセリーノという人の予言であります。
数年前、テレビの特番でこの人のことをやっていまして。

内容の殆どは忘れてしまいましたが、長崎の伊藤一長市長射殺事件も予言したと主張しており、事件が起こる10年前に長崎市役所に警告の手紙を送ったとか。
しかし長崎市役所でもそんな10年前のわけのわからない手紙を置いておくわけないですし、送ったということの裏づけは当然取れておらず。
番組では「事件発生前にこの手紙を登記した証拠」みたいなのも出てましたが、それも本当かどうかわからない。

この手のことって、「それらの主張や証拠とされるものが本当に本当なのなら、真実なのだろうけど、そもそもそれが本当かどうかを確かめる術が視聴者にはない。本人と、神のみそ汁。いや、神のみぞ知る」のが常ですよなぁ……。

そんなマユツバなことはさておき、そのTV番組の中で「2010年ワールドカップの順位予言」をやっておりました。

個人的には、「もしこれが当たってたらジュセリーノのこと信じてもいいわ」と思いまして(笑)メモった次第であります。

メモった日付を見ると2007年12月20日となっている。
ジュセリーノの予言によると、順位はこうだ!

1位 ブラジル
2位 ドイツ
3位 フランス
4位 イングランド

それは さておき。

いよいよワールドカップが始まりますね。

この日を4年前から楽しみにしていたのじゃ。
日本がどうこうというよりも、世界の強豪たちの戦いぶりを見られるのが楽しみなのです。
(と言っても、日本が出たらもちろん真剣に観ますが)

もっとも、4年前は好きだったジダンの引退がまさかあんなカタチとなるなんて!と大変なショックを受けておりましたので、次の大会を楽しみにするどころではなかったのだが。

しかし4年前のドイツ退会では連日盛り上がったなぁ…(フランスチームの応援で)

そんなわけで、「ジダンのいないワールドカップなんて」て感じで、今までよりは楽しみでないよなぁ~とか思ってましたが、近づくにつれやはり楽しみになってきました。

↑のジュセリーノの予言を聞いたときには 「ちっ 優勝はフランスじゃないのかよ」とは思いましたが(←あくまで予言なのに何を気にしている)、今回個人的にはアルゼンチンに優勝して欲しいと思っております。

というのも、こないだNHKすぺさるでメッシのことをやっていて、そのすぺさるを見てからというもの、それまでは「ただなんとな~く、好き」だったメッシを俄然ファンとして応援したい気持ちになってきたからです。

その世界トップクラスの技や、それが生まれてきた背景、生い立ち、困難、苦悩…などなどを番組で見ていくうちに、すっかりファンになってしまいました(早っ)

えっ、ミーハーですって? ミーハー上等!(笑)

メッシに限らず、どんな分野の、どんな人でも、有名人でも一般人でも身近な人でも関係なくそうなのですが、困難にぶつかりながらも模索し、それを乗り越えながら尚一層輝く人には本当に惹きつけられます。

治療のために13歳でバルセロナに行き、祖国を捨てたみたいに言われることもあるそうだけど、ワールドカップでは祖国アルゼンチンのサポーターからの心からの声援が君を待っているはずだ!頑張れメッシ!(←何をエラそうに)

 | HOME |  »

プロフィール

Mihe

  • Author:Mihe
  • 日々の日記。
    そりゃ「日記」なんだから日々のものに決まっとる。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。